ベースでナナリーが来たので

七里一のブログ。FGO、千年戦争アイギスのプレイ日記とか映画の感想とかを時折書き綴っております。

艦これプレイ日記

【艦これ】Twitterログで辿る、最初から今まで:その2

投稿日:2014年10月10日 更新日:

どうも、七里です。

本日10月10日で、私が艦これをスタートしブイン基地へ着任してから1ヶ月経ちました。

最低でもこの日までに「最初から今まで」的な記事は終わらせておこう、と思っていたのですが……まあ見てのとおりで、ようやく第二回目ですw

なので、サクサク行きます。

前回の記事では、初めて軽巡洋艦の建造に成功し、北上をお迎えしたところまで書きました。(なお、北上より前に軽巡・名取をドロップで入手しています)

今回はその続きから、Twitterのログを見つつ印象的なところを振り返ってみたいと思います。

七里提督、Wikiに頼り始める→那智との遭遇

スクショが残っていないのがちと残念ですが、1-2こと南西諸島沖をクリアした時のツイートがこれ。条件を知らないまま「艦娘は、轟沈したら取り返しがつかない」ということだけ知っていて、おそるおそる進軍していた当時の気持ちを思い出します。

あと、夜戦バカこと川内も初入手。
よくわかってない感が我ながらちょっとかわいいですね(´ー`)

さて、右往左往感を楽しんでいた私でしたが、ここで方針転換を決めました。

なにせこの時点では軽巡(北上+ドロップでやってきた名取)と駆逐艦しかおらず、レベルも低く、「近代化改修? よくわからん」みたいな状態。攻めも守りもとにかく弱々しくて、ええいこれじゃらちがあかんと思ったわけです。

そこで七里、強い艦娘を迎え入れるべく、早くも艦これWikiに頼ることに。

情報量の多さに目を回しつつ初めて建造レシピを見て、よくわからんなりに重巡洋艦レシピで建造した結果、狙い通りにやってきてくれたのが重巡洋艦・那智でした。初の重巡。

那智はいかにも武人って感じで、カッコいいですよね!
また、軽巡や駆逐とは格の違う強さを見せつけてくれて、ついさっきまでの苦労はなんだったんだと思ってしまいました……w

 

初の空母・瑞鶴。なんだかすごいレア艦娘だった模様

「駆逐、軽巡、重巡が手元に来た。
 んじゃあ、今度はもっと強そうな戦艦と空母を作ってみようか!」

と、よくわかんないままに建造した七里。

あいにく戦艦はお預けとなりましたが、空母レシピ2回めで空母建造に成功しました。
そして訪れた、彼女――正規空母・瑞鶴との出会い。

艦これWikiを見たっつっても、あまりの情報量に当時は建造レシピくらいしか見てなかったんで、もちろん瑞鶴がどんな立ち位置の艦娘なのかもさっぱりわかってませんでした。

しかし、このつぶやきに対するフォロワーからの反応で知ったんですけど、瑞鶴ってめっちゃレアな艦なんですよね。この時点では、正直そのレアさ加減についてあまり理解できてませんでしたが、今となっては彼女を引き当てた幸運に感謝しています。

後日本屋で艦これの小説を見つけたんですが、瑞鶴が主役張ってるんですよね。オフィシャル的にも、けっこう重要視されてるのかなと。

 

今度は初の戦艦!霧島さん

瑞鶴の建造に気を良くした私は、さらに戦艦の建造にも挑戦。
戦艦レシピ回すのは、この時が2回めか3回めだったような?

そしてやってきたのが、金剛型4姉妹が末妹、戦艦・霧島さん!
ちーちゃんやガハマさんでファンになった東山奈央さんが声を当てている戦艦なので、七里は大喜びでしたw

この時、1-4がなかなかクリアできず困っていたんですが、瑞鶴と霧島を編成して臨んだらあっさりクリア。正規空母と戦艦の強力さを教えてくれました。

 

鳳翔さん、いらっしゃい!

普通は1-4ごときで戦艦やら空母やら作ったりはしないんでしょうが、気がはやった私は駆逐や軽巡のレベル上げもほとんどしないまま建造してしまいました。

そんなわけで、軽空母のお迎えがなんと正規空母より後になったという。
今考えるとめちゃくちゃなことをやっていたんだなあ……w

そして、初の軽空母は鳳翔さんでした。
「さん」づけせずにはいられない艦娘ですねえ。
高めで優しい感じの、たおやかな声がすごく好きです。

 

華々しい活躍の裏側で……

さて、那智や瑞鶴、霧島を迎え入れ、鳳翔さんもドロップし、なかなかの戦力を揃えることに成功したわけですが……弊害もありました。

Wikiを頼みにして不必要に強い艦娘たちを建造し、パワープレイをやってしまったため、駆逐艦や軽巡洋艦の特徴や運用法などについてほとんど学ばないまま先に進んでしまったのです。

1ヶ月近く経った今でも、艦種ごとの特徴を理解しきれているかというと……あまり自信がありません。

既に情報が充実してるのは後発組ならではの利点ですが、せめて1-4くらいはWiki見るのガマンした方がよかったかなーと思ったりもするのです。

もちろん、瑞鶴や霧島との出会いには

感謝してますけどね!!

どちらも艦種内練度1位を意図的に維持していますw
初めての子は大切にしたいからね。

ではでは、今回はこんなところで。

・PS

今Amazon見に行って知ったんですが、瑞鶴主役のこの『鶴翼の絆』シリーズ、間もなく最新刊が発売されるようです。

ちぇきら!↓

 

追記:その3を更新しました。

【艦これ】Twitterログで辿る、最初から今まで:その3

-艦これプレイ日記
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【艦これ】小池一夫さんに刺激され、艦これにログインした結果www

どうも、七里一(@AigisNunnally)です。 今日は12月1日。いよいよ、2015年も今月で終わりですね。 1年を振り返り、2016年へと助走をつけていく月にしたいところです。 そんなわけで、 …

【艦これ】Twitterログで辿る、最初から今まで:その3

どうも、七里です。 艦これ運営から秋イベント開催の告知が出ましたね。提督諸兄は、資材の備蓄始めてますか? 来月11月中に【2014秋イベント:期間限定海域】を作戦開始予定です。夏イベントより軽い中規模 …

【艦これ】Twitterログで辿る、最初から今まで:その1

どうも、七里です。 この記事をお読みのあなたもおそらくご存知かと思いますが、艦これはずいぶん前から大人気のゲームでした。 しかし、私が鎮守府に着任したのはごく最近で、2014年9月10日なんです。数カ …