ベースでナナリーが来たので

七里一のブログ。FGO、千年戦争アイギスのプレイ日記とか映画の感想とかを時折書き綴っております。

映画感想 洋画

【映画感想】『ダークナイト』三部作を今頃見てみたら、絶望的な気分に……【ネタバレなし】

投稿日:2016年4月11日 更新日:

要するにね、こう思ったわけです。

 

過去の私は、どうしてこの映画を観に映画館に足を運ばなかったんだ……!!!

 

あ、どうも。七里一(@AigisNunnally)です。

 

『バットマンVSスーパーマン』の事前準備、ただそれだけのつもりだった

いやあ、最近『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』って映画が大々的にやってるじゃないですか。

私、普段は劇場版アニメ観るためにしか映画館に足を運ばないんですがw、アメリカが誇るスーパーヒーロー達の代表格2人がまさかの対決!?ってことで、ちょっと興味を持ってたんです。

ただ私の場合、スーパーマンはもう15年以上前?に金曜ロードショー的な何かで放映してたのをちょろっと見たっきりで、バットマンに至っては名前と容姿しか知らんという状態だったんですよね。いくらなんでもこれで『バットマンVSスーパーマン』観るのはもったいない気がするな~と考えました。

で、DVD借りてこようと思ってTSUTAYAに行って、そこでやっと知ったわけです。

 

超人気作として名前だけは知っていた『ダークナイト』が、バットマンの映画であるということを……!!

 

はい、私のバットマンに対する認識はそんなレベルでしたヽ(゚∀。)ノ

でも、知らなきゃダークナイト=バットマンって繋がらなくないですか???
いやまあ、あとで調べてみたら、知ってる人からしたらもう常識レベルの呼称みたいですけど……w

 

『ダークナイト三部作(Dark Knight Trilogy)』の衝撃

昔のシリーズから借りてみようと最初は思っていたんですが、名前だけ知っていた『ダークナイト』がバットマンの話と知って、俄然興味が湧いてきました。

単純に、近年作られた映画の方が馴染みやすそうだなとも思いましたし。

そこで、どうやら三部作らしいと知って三本借りて、その日から毎夜1本ずつ、『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』、『ダークナイト ライジング』を鑑賞したんです。

いやあ………………

約2時間半×3日間、衝撃的な時間でしたよ。

こんなにおもしろい映画、こんなにおもしろいシリーズだったとは。
劇場に足を運ばなかったことをこれほどまでに後悔したのは、生まれて初めてです。

ブルース・ウェイン/バットマンという一人の男の、栄光と挫折、正義と悪、強さと弱さ、恐怖、憎悪、愛、誇り。

彼を支え、あるいは彼と協力して悪に立ち向かう、頼もしい人々。

ブルースの、そして視聴者の度肝を抜く、鮮やか過ぎる悪のカラクリ。
そして、それをこともなげに演出する敵役達。

ド迫力の、しかしストーリーから決して浮いてしまうことのないギリギリのバランスを保たれたアクションシーン。

一見して意味の分からないようなものも含めた様々な要素が、別々に進行し、絡み合い、クライマックスに向けて一気に収束していく様は、本当にシビレました。

今後、何度も見返していきたい映画だと感じています。今後、個別に感想を書いていこうかな。

 

どうやって戦うの?

『ダークナイト ライジング』まで見終えて、感動と興奮の余韻に浸っていた私でしたが、ふと思いました。

 

バットマンとスーパーマン、どうやって戦うのん???

 

バットマンは、超人的ではあっても決して超人ではないはず。

影の同盟の下で徹底的に訓練を積み、アルフレッドとフォックスの手厚いサポートを受けながら科学の力で「バットマン」を作り上げたブルースは、結局のところ地球人類の枠に収まる存在でしかない。

一方、スーパーマンことクラーク・ケントは、クリプトン星からやってきた宇宙人。彼の存在、彼の能力について検討するなら、地球人よりむしろサイヤ人やウルトラマンの方が比較対象としてふさわしいでしょう。

純粋な戦闘力としては、Lv.10の勇者がゾーマと戦う、みたいな絶望的な差がありそうなんだけど、バットマンとスーパーマンを戦わせてどう話を作るんだか、さっぱりわからない。

まあ、ここまで差があると逆に単なる力比べ、単なるバトルもので終わるはずもないわけで、どう面白く仕上げられているのかいっそう楽しみになってきた。

予告編を見たら、スーパーマンのパンチをバットマンが防いでいるシーンがあったりして超ビックリしたけど、どうなってんだアレ……www

 

…………あれっ?

超絶うろ覚えだけど、そういやスーパーマンにも確か、かなり深刻な弱点があったっけか? 身体能力が地球人レベルまで落ちちゃうような。

バットマンはそれを使うのかな。

まあいいや、劇場で観るのを楽しみにしておこう。

 

ついでに……洋画Blu-rayの衝撃

ここまでおもしろいと、レンタルで終わらせず、『ダークナイト』三部作の映像ディスクを手元に置きたくもなるわけで。

いくらくらいなんだろ、とAmazonで検索したら、こんなの見つけました。

 

 

なんだこの値段(驚愕)

 

三部作のBlu-ray+特別映像DVDの4枚組で3,888円……からのさらなる値引きで3,499円って、頭おかしいんじゃないか?

むしろ俺の頭がおかしくなったのか?

てな具合に、大混乱ですよ。

調べてみたら、過去に発売されたこちらの3枚組のパックの正規価格が3,888円みたいです。あちこちのサイトで価格違うんで、確信が持てないんですが……。

バリューパックとはいえ、1枚1,000円強ってすごい話ですね。

上の4枚組のほうなら1,000円切っちゃうという。

日本の深夜アニメのBlu-rayは1枚あたり映像何分でいくらか、ってことを思い出して比べてみると、なんだか目眩がしてきたぞ(´・ω・`)

良い作品が安価に楽しめるのはありがたい話ではあるんですが……これも規模の経済ってやつなんでしょうかね。いやはや。

 

 

というわけで、『ダークナイト』三部作がちょっと絶望しちゃうくらい面白かったという話でしたw

ではでは~♪

-映画感想, 洋画
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【映画感想】ジャスティス・リーグはバットマンのコミュ障ぶりがおかしくも悲しい

バットマンが好き過ぎる……!   はいどうも、七里一(@AigisNunnally)です。 映画『ジャスティス・リーグ』、公開初日に観てきました! DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU …

【映画感想】『バットマンVSスーパーマン』、期待以上の面白さ!!!【若干ネタバレあり】

先日やっと観てきましたよ、『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』。 もっとロングランするのかと思って油断してたら、私の住んでるとこの近辺では既に1日1回しか上映してなかったんで、危なかった …

【映画感想】スーサイド・スクワッド、いろいろともったいなさすぎる映画だったな……

9月10日に公開され、一週間もしないうちに観にいった映画の感想を、4ヶ月以上経った今頃になって公開するというスタイル。 どうも、七里一(@AigisNunnally)ですよ。   ブログ長い …

【映画感想】スーサイド・スクワッドをつまらなくした3つの「○○すぎる!」

前の記事を書いてから、しばらく悩んでいた七里一(@AigisNunnally)です。 ●【映画感想】スーサイド・スクワッド、いろいろともったいなさすぎる映画だったな…… なんかね。 ストーリーや個々の …